プーアール茶を呑み始めた入り口

プーアール茶を呑み始めた入り口は、美容や健在についての社説で紹介されていたからだ。
デトックス効果があるとか疾患を予防するとか、取り敢えず「こんなにも効果があるのならアッという間に飲みたい!」として、デパ地中で買いました。
その時はプーアール茶にシェイプアップ効果があるとか、そういうことは言われてなかったような気がします。シェイプアップ効果があるものは、その効果がある素材が普通のプーアール茶から多いのかもしれません。一旦身が飲んだのは、シェイプアップ効き目をうたっていないプーアール茶でした。
ようやく飲んだときは、漢方くさいけれど飲めない味覚ではないなと思いました。それで買った分け前は呑みました。
こういうお茶を飲んでいるときは便所が周辺なり、その変化は他のお茶よりも出ていました。それでプーアール茶のデトックス効果はあるのは確実です。
飲んでから健康になったかということはわかりませんけど・・。
先日、ひさしぶりにまたプーアール茶を飲んである。これもシェイプアップ効き目をアクセントしていない類だ。
いつもは和風茶を飲んでいるので、プーアール茶には違和感がありますが、体調にいいと思えば飲めます。これから多少はプーアール茶を飲んでいきたいだ。
外部にとって出向く水気としては向いていないかもしれません。便所が近くにあるフロアならいいですけど・・このことが心配なので、外出する時折別のお茶かお水を持っていきます。
通常なにかしらのお茶を飲んでいるので、カフェインが心配です。プーアール茶はカフェインは控え目ですけど無くはないので、いくら体調にいいとはいえ呑むボリュームには気をつけないといけません。
お茶を呑むのは好きなので、これからも体調に嬉しいお茶をいろいろ飲みたいだ。http://lesbianloversblog.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です